スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンゴサク(延胡索)
20060331193914.jpg

20060331194129.jpg

エンゴサク(延胡索)ケシ科
「エンゴサク」は山地の林縁や原野等に自生す
る多年草ですが、時に畑の雑草として農家を悩
まして居る処も有ります。
「エンゴサク」には「ヤマエンゴサク」と
「ジロボウエンゴサク」が有ります。
花の色は青色、赤紫色、紫色、が有りますが花
の色では識別が出来ません、良く観察すれば
苞葉と云って花の下の小さな葉先が「スプン状」
なのが「ジロボウ」で葉先が「波形」なのが
「ヤマエンゴサク」だと云います。
他に球根から茎の出方に依って識別されます。



[エンゴサク(延胡索)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

copyright © 2005      神石の山野草の里 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。